トップページ/ニュース 鳥飼玖美子先生とアーナンダ・クマーラ教授によるオンライン公開講座

2月6日(土)、「生涯学びを楽しむ」社会を実現することを目指して、外国語学部主催の名城大学オンライン公開講座が実施されました。ゲスト講師として立教大学名誉教授の鳥飼玖美子先生、本学からは外国語学部初代学部長のアーナンダ・クマーラ教授がご登壇されました。

テーマは「アジア、日本における複言語主義を考える」。参加申し込みは定員の300名を超え、学生、教育関係者、民間企業、行政関係機関、国際系NPOなど、日本全国だけでなく、台湾、香港、ベトナム、タイ、インドネシア、オーストラリア、アメリカ、イギリスなど海外から「グローバル」にご参加いただきました。

外国語学部長の藤田衆教授からの開会挨拶ののち、鳥飼先生から「複言語・複文化主義とは何か」と題したご講演を、クマーラ教授から「複言語/複文化主義:複言語話者の経験から」という題目の講演をいただきました。また、二人の講演の後、参加者からの質問に基づいて、対談が行われ、ことばの学びのありかたについて、二人の間で意見が交わされました。

詳しいレポートはこちらからご覧ください。
https://www.meijo-u.ac.jp/sp/foreign/manabi/detail/24429.html

大変盛況な形で、今回の公開講座を終えることができました。今後も名城大学はさまざまな講座を提供していきたいと考えています。社会連携センターや外国語学部のホームページをご覧ください。

名城大学外国語学部HP 「学びの掲示板」
https://www.meijo-u.ac.jp/sp/foreign/manabi/

社会連携センター HP
https://plat.meijo-u.ac.jp/lecture/

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ