トップページ/受賞 理工学部の山下さんが土木学会中部支部で優秀講演者賞

受賞者 山下 隼史さん(理工学部社会基盤デザイン工学科3年、小髙猛司教授研究室
受賞名 土木学会中部支部 令和2年度土木学会中部支部研究発表会 優秀講演者賞
受賞日 202135
受賞テーマ

模型実験による河川堤防の基盤排水工の設置位置と規模についての検討

近年頻発する豪雨災害に備えるため河川堤防の質的強化のための各種の対策工の検討が急務となっています。山下さんは研究室でのセミナーの課題において、高い透水性の基礎地盤を持つ河川堤防のパイピングを防ぎ、決壊につながるようなすべり破壊を生じさせない対策工について、模型実験を用いて検討を行いました。今回の発表では、基盤排水工の設置にあたり、従来の設計指針の発想とは異なる位置に設置することが最も効果的であることを実験的に見出し、新たな対策工を提案したことが高い評価につながりました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ