トップページ/受賞 理工学研究科の藤田さんが土木学会中部支部で優秀講演者賞

受賞者 藤田 薫さん(理工学研究科社会基盤デザイン工学専攻修士課程1年、小髙猛司教授研究室
受賞名 土木学会中部支部 令和2年度土木学会中部支部研究発表会 優秀講演者賞
受賞日 202135
受賞テーマ

細粒分を含む築堤材料の締固め時に形成する骨格構造と力学特性に及ぼす影響

近年頻発する豪雨災害に備えるため河川堤防の質的強化のための品質評価が急務となっています。藤田さんは修士論文の研究において、細粒分を含む築堤材料で構築された河川堤防の品質評価を合理的に行う手法の開発を進めています。今回の発表では、築堤に伴う締固め時に築堤土の土粒子間に形成される骨格構造が、豪雨や洪水による浸水時にも維持される様子を始めて可視化することに成功するとともに、その骨格構造が堤体土のマクロな力学特性に及ぼす影響を明確に示したことが高い評価につながりました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ