トップページ/ニュース あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室が名古屋市科学館にオープン 開設記念式典に立花貞司理事長と小原章裕学長が出席

天野浩本学特別栄誉教授が受賞者メッセージ

  • 開設記念式典の後、記念写真に納まる(左から)小原章裕学長、大村秀章愛知県知事、天野浩特別栄誉教授、河村たかし名古屋市長、立花貞司理事長 開設記念式典の後、記念写真に納まる(左から)小原章裕学長、大村秀章愛知県知事、天野浩特別栄誉教授、河村たかし名古屋市長、立花貞司理事長

愛知県と名古屋市ゆかりのノーベル賞受賞者8人の業績を、地域を挙げて称え、次世代の科学技術を担う子どもたちにも分かりやすく紹介する施設「あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室」が名古屋市科学館に開設されました。愛知県と名古屋市の共同事業です。開設記念式典は3月23日、同室で行われ、立花貞司理事長と小原章裕学長が来賓として出席しました。

8人は、野依良治(2001年化学賞)、小林誠(2008年物理学賞)、益川敏英(同)、下村脩(2008年化学賞)、赤﨑勇(2014年物理学賞)、天野浩(同)、大隅良典(2016年生理学・医学賞)、吉野彰(2019年化学賞)の各氏です。

うち本学関係は、赤﨑終身教授・特別栄誉教授、天野特別栄誉教授、吉野特別栄誉教授の3人です。

分かりやすい展示

  • 受賞者メッセージを述べる天野浩特別栄誉教授 受賞者メッセージを述べる天野浩特別栄誉教授
  • テープカット テープカット

記念式典では、大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長の主催者あいさつの後、天野氏が「子どもたちに見てほしい。将来の研究者、科学者が自分たちもできるという気持ちになってくれれば、大成功」などと受賞者メッセージを述べました。小林氏の受賞者メッセージは映像で流されました。

大村知事、河村市長、天野氏、同科学館の纐纈満館長によるテープカットで盛大に祝いました。

展示室は、サイエンスホールの座席を壁面に収納して8人の業績をコンパクトに紹介した展示物を並べる形式です。研究内容だけでなく、受賞者の人となりや人生行路を親しみやすく紹介する工夫が随所に見られ、子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめます。

タッチパネルのサイネージも見どころ

  • 吉野彰特別栄誉教授の展示 吉野彰特別栄誉教授の展示
  • 赤﨑勇終身教授・特別栄誉教授、天野浩特別栄誉教授の展示 赤﨑勇終身教授・特別栄誉教授、天野浩特別栄誉教授の展示
  • 吉野彰特別栄誉教授の人となりが分かるサイネージ 吉野彰特別栄誉教授の人となりが分かるサイネージ
  • 二人の人となりに触れることができるサイネージ 二人の人となりに触れることができるサイネージ
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ