トップページ/ニュース 本学と富山県が同県内の就職支援に関する協定を締結

学生のUIJターン就職の情報提供を強化

協定書を手にする小原章裕学長 協定書を手にする小原章裕学長

本学と富山県は4月1日、富山県における産業の次代を担う人材の育成を図るため、相互に連携・協力することに合意し、富山県内就職支援に関する協定を締結しました。調印式は行わず、書面の取り交わしで締結としました。

名城大生に多様な進路選択の機会を提示し、富山県へのUIJターン就職の促進を図ります。

プレスリリース

本学の富山県出身者のUターン就職率は、2018年3月卒37.5%、2019年3月卒34.5%、2020年3月卒62.5%。この3年間の平均は29人/69人で42.0%です。

在籍者に占める富山県出身者は0.9%

  • キャリアセンターに掲示された富山県での就活チラシ キャリアセンターに掲示された富山県での就活チラシ
  • 富山県関係の就活資料 富山県関係の就活資料

在籍者の出身県別(2020年5月1日現在)比率

(1) 愛知県64.5%

(2) 岐阜県14.7%

(3) 三重県9.6%

(4) 静岡県4.1%

(5) 長野県1.3%

(6) 富山県0.9%

〈UIJターン〉

Uターン: 地方から都市へ移住したあと、再び地方へ移住すること。

Iターン: 地方から都市へ、または都市から地方へ移住すること。

Jターン: 地方から大規模な都市へ移住したあと、地方近くの中規模な都市へ移住すること。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ