トップページ/ニュース 東京五輪の聖火リレーに小原章裕学長が参加 名古屋・栄の大津通を駆ける

白地に赤いたすきのユニホームで登場

聖火を受け、歓声に応える(一部修正しています) 聖火を受け、歓声に応える(一部修正しています)
スタート スタート

東京五輪の聖火リレーが4月5、6の両日、愛知県内で行われました。小原章裕学長は5日夜の名古屋市内ルートに登場し、栄の大津通を県庁・市役所方面(北)に向かって約200m走り、無事、聖火を引き継ぎました。

小原学長は「コロナ禍の中で制限のある生活を余儀なくされていますが、学生諸君は歯を食いしばって頑張っています。皆に何か元気の出るようなお手伝いができたらと思って走りました」とコメントしました。

目抜き通りを200m快走

  • トーチを手に駆ける トーチを手に駆ける
  • 聖火を次走者に移す(一部修正しています) 聖火を次走者に移す(一部修正しています)
  • 大役をこなし安どの表情(一部修正しています) 大役をこなし安どの表情(一部修正しています)
  • バスに乗って退場 バスに乗って退場
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ