トップページ/ニュース 新型コロナウイルスまん延防止等重点措置適用 感染防止対策で食堂にアクリル板設置

20日から愛知県内に

  • 天白キャンパス共通講義棟北の名城食堂で 天白キャンパス共通講義棟北の名城食堂で
  • 学生証を提示して天白キャンパスに入る学生たち 学生証を提示して天白キャンパスに入る学生たち

新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が20日から愛知県にも適用されました。本学は2021年度の授業を原則対面(教室での通常授業)で行っていますが、授業開始を前に、天白、八事、ナゴヤドーム前の3キャンパスの食堂には飛沫防止のアクリル板を設置しました。キャンパスの門では学生・教職員ら入構者のチェックを継続。体温チェックができるサーマルカメラを各講義棟入り口に置くなどして感染防止に努めています。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ