トップページ/受賞 理工学研究科の加藤聡太さんが2020年度 MI研究奨励賞を受賞

  • 加藤聡太さん(理工学研究科 電気・情報・材料・物質工学専攻 博士後期課程 電気電子工学) 加藤聡太さん(理工学研究科 電気・情報・材料・物質工学専攻 博士後期課程 電気電子工学)

受賞者

加藤 聡太さん
(理工学研究科 堀田一弘研究室 電気・情報・材料・物質工学専攻 博士後期課程 電気電子工学)

受賞名 2020年度 MI研究奨励賞
授与団体・学会名 電子情報通信学会 医用画像研究会
受賞日 2021年5月17
受賞テーマ Contrastive Learningを用いた肺野CT画像からCOVID-19の自動推定

本研究では、肺野CT画像からCOVID-19症例を自動で判定する方法を提案する。現状肺炎の検査には肺野CT画像による画像診断が用いられるが、通常のCT画像の中にCOVID-19による肺炎が紛れてしまうことがある。これは、隔離等の対処を迅速に実施する必要がある場合、診断が後手にまわってしまう原因に繋がる。そこで本研究では深層学習を用いたCOVID-19症例の自動識別の研究に焦点を当てる。提案手法では、近年画像認識分野で注目を集めているContrastive Learningを利用し、肺野CT画像からCOVID-19による肺炎の典型的症例か否かの2値分類を行った。5回の交差検証による実験の結果、未知のデータに対して識別精度 80%を達成することができ、CT画像を用いたCOVID-19の自動診断の可能性を示した。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ