トップページ/受賞 経済学部産業社会学科の高島幸佑さんが第17回ACジャパン広告学生賞「テレビCM部門」奨励賞受賞

受賞者 高島幸佑さん(経済学部産業社会学科4年 谷村光浩ゼミ)
受賞名 第17回ACジャパン広告学生賞「テレビCM部門」奨励賞
受賞日 2021年6月2日
タイトル/テーマ 「私たちは、必要としている」 / アフター・コロナ

ACジャパン広告学生賞は若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、「公」への意識を育むことを目的に2005年に設立されました。CM学生賞の名称で「テレビCM部門」からスタートし、第13回の開催から「新聞広告部門」を新設。今回は35校244作品も応募がある中で奨励賞に選ばれました。

【テーマ】

コロナ禍において、私たちの生活は一変した。人と人との接触機会の削減、ソーシャル・ディスタンシングなどの感染拡大防止策が推奨されている。私たちは、暮らしの様々な局面において、ウィズ・コロナ、さらにはアフター・コロナの時代を生きる新たなかたちの手立てを、そして何よりも「発想」を必要としている。

タイトル:「私たちは、必要としている」

「私たちは、必要としている」映像素材 「私たちは、必要としている」映像素材
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ