トップページ/ニュース オンラインサマープログラムがスタート

  • 授業風景① 授業風景①
  • 授業風景② 授業風景②

6月28日より「名城大学オンラインサマープログラム2021」が始まりました。本プログラムには、本学の協定校であるアメリカのニューヨーク市立大学ハンター校やディクシー州立大学、中国(香港)の香港教育大学などから計3カ国8校、総勢41名が参加し、8日間本学教員のオンライン授業を受講します。

授業内ではアクティビティなども実施し、中部地方、とりわけ名古屋を中心とした文化・歴史、日本と西洋の歴史的文化交流などを学びます。初日にはイントロダクションとして自己紹介をし、交流を深めました。本プログラムはすべて英語で行われますが、参加者の中には日本に興味を持っている学生や日本語を勉強している学生も多く、流暢な日本語で自己紹介をする学生もいました。

今後、本学のスチューデントアシスタント(SA)との交流会(オンライン)も行う予定です。

≪参加大学≫

【アメリカ】ニューヨーク市立大学ハンター校、ディクシー州立大学、デポール大学、ニューヨーク市立大学バルーク校、北アリゾナ州立大学、ユタ州立大学

【カナダ】クイーンズ大学

【中国(香港)】香港教育大学

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ