トップページ/受賞 理工学研究科の草間正喜さんが令和2年度電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会で優秀賞

  • 草間正喜さん 草間正喜さん
受賞者

草間正喜さん(理工学研究科情報工学専攻修士課程1年 山本修身教授研究室)

受賞名 令和2年度 電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会 優秀賞
受賞日

2021年6月4日

タイトル/テーマ

ランダムな試行の学習によるルービックキューブの評価関数の構成

理工学研究科の草間正喜さんが、令和2年度電子情報通信学会東海支部卒業研究発表会で優秀賞を受賞しました。この発表会は、研究を始めて間もない学生に発表の機会を設けると共に、議論交流の場を提供することを目的としています。

草間さんの研究は、ルービックキューブの効率的な解き方をコンピュータに計算させるというものです。特にコンピュータが自らルービックキューブを動かしながらニューラルネットで学習することによって、パズルを解くためのヒントである評価関数の構成し、それを用いてよい解き方を見つけ出す方法を模索しています。

草間さんは、この受賞を励みにさらに良い解き方をコンピュータに発見させる方法を模索していきたいと意気込んでいます。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ