在学生・教職員/クラブ 【女子駅伝部】小林成美さん(外国語学部3年)11年ぶり日本学生新記録!

7/10(土)に行われた『ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021(網走大会)』にて、 小林成美さん(外国語学部3年)が10000mで優勝し、31分22秒34という驚異的なタイムで、 11年ぶりに日本学生新記録を樹立しました。

この記録は、来年オレゴン州ユージン(米国)で行われる世界選手権の参加標準記録も突破しています。

ラスト1周は記録を意識して独走でペースを上げ、他の選手を引き離す素晴らしい走りをしました。 「途中苦しい場面もあったが、支えてくれた方々を思い浮かべて粘りました」と話し、 「世界選手権の参加標準記録を切れたので、世界への切符をつかみたい」と力強く話していました。

今後も7/14(水)・17(土)に『ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021』が開催されますので、応援よろしくお願いします。
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021 日程・LIVE配信について

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ