在学生・教職員/受賞 理工学部の小髙教授が地盤工学会事業企画賞を受賞

  • 李圭太非常勤講師(左)と小髙猛司教授(右) 李圭太非常勤講師(左)と小髙猛司教授(右)
受賞者 小髙猛司教授(理工学部社会基盤デザイン工学科)と李圭太非常勤講師
受賞名 地盤工学会 令和2年度事業企画賞
受賞日 2021年6月4日

学会名

公益社団法人 地盤工学会

地盤工学会事業企画賞は、優れた事業を企画推進し、学会の発展に貢献した個人や団体に贈られます。
今回は「河川堤防の調査・検討から維持管理まで」という書籍の執筆者一同への授与です。
小髙教授は編集委員会委員長として、本学非常勤講師の李氏(日本工営)は編集委員会幹事として、他の執筆者とともに数年間にわたって本書の企画、執筆、編集、出版までを行い、2020年3月に出版に至りました。
李氏は、理工学部社会基盤デザイン工学科3年生に地盤防災工学の授業で、河川堤防について講義されています。小髙教授は、2021年6月から地盤工学会の副会長に就任し、災害対応を初めとする学会運営にあたっています。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ