在学生・教職員/受賞 薬学部の今井友美子さんが第67回日本薬学会東海支部大会で学生優秀発表賞を受賞

受賞者 今井友美子さん(薬学部薬学科6年、分子設計化学研究室〈森裕二教授〉)
受賞名 第67回日本薬学会東海支部大会 学生優秀発表賞
受賞日 2021年7月3日
受賞テーマ

Gymnocin-BのNOフラグメントの合成研究

第67回日本薬学会東海支部大会において、薬学部6年の今井友美子さん(分子設計化学研究室)が、学生優秀発表賞を受賞しました。
赤潮生物の渦鞭毛藻が生産するギムノシン-Bは、15個のエーテル環が連続的に縮環した複雑な化学構造をもち、マウス白血病細胞に対して細胞毒性を示すために、合成化学的注目されている海洋天然物です。
今井さんは、卒論研究としてギムノシン-Bの部分構造であるNO環フラグメントの合成研究に取り組み、新しい合成ルートを開発することに成功しました。この研究成果と発表態度が高く評価されました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ