在学生・教職員/受賞 理工学部の野崎佑典助教が 2020年電気学会 電子・情報・システム部門誌 論文奨励賞を受賞

受賞者 野崎佑典助教(理工学部情報工学科)
受賞名 2020年 電気学会 電子・情報・システム部門誌 論文奨励賞
受賞日 2021年9月16日
受賞テーマ

AIハードウェアを指向したニューラルネットワーク物理的複製不可能関数とその評価

理工学部情報工学科の野崎佑典助教が、電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)で発表した論文が、2020年電子・情報・システム部門誌論文奨励賞を受賞しました。
近年、AIシステムを不正な攻撃から守るためのセキュリティ技術が求められています。本論文では、AIハードウェアのセキュリティを向上させるために、AIの推論機能と機器の認証機能を併用させた新たなアーキテクチャを提案しました。また、実機(FPGA)を用いた評価実験によって、提案アーキテクチャの有効性を示しました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ