在学生・教職員/受賞 薬学部の鎌田朋見さんが第43回日本生物学的精神医学会・第51回日本神経精神薬理学会 合同年会でBPNP2021注目演題賞を受賞

受賞者 鎌田朋見さん
(薬学部薬学科6年、病態解析学Ⅰ研究室)
受賞名 BPNP2021注目演題賞
受賞日 2021年8月4日
受賞テーマ

フェンシクリジン連続投与マウスにおける精神行動に対する前頭前皮質の神経異常の影響

第51回日本神経精神薬理学会が、「脳と心の病に斬りこむ最前線」をテーマに第43回日本生物学的精神医学会と合同で開催されました。本会では、脳と心の病という難敵に研究者コミュニティ一体となって立ち向かい、精神・神経疾患の解明と新たな診断・治療法の開発を目指すことを目的としています。 統合失調症に併存する症状の発現に関与する神経回路網について、統合失調症様モデルマウスを用いて検討した本研究は、統合失調症の病態解明の一助になることが期待されます。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ