トップページ/ニュース 【M-Line】夏休み中の活動報告(ホストタウン事業)

【M-Line】名古屋市のホストタウン事業に参加

パトリック・アンダーソン選手など代表選手に質問! パトリック・アンダーソン選手など代表選手に質問!
応援動画を披露 応援動画を披露

8月18日に名古屋市のホストタウン事業として「名古屋市内の大学に通う大学生とカナダ車いすバスケットボールチーム代表選手との交流会」が開催されました。【M-Line】メンバーの代表が参加し、パラリンピックに参加するカナダチーム代表選手に質問をしたり、応援動画を披露したりしました。画面越しの交流となりましたが、パトリック・アンダーソン選手を始め4人の代表選手は、一つ一つの質問に丁寧に真摯に答えてくださいました。

選手と直接会えたことで試合がますます楽しみに

カナダ車いすバスケットボールチームと参加者で記念撮影 カナダ車いすバスケットボールチームと参加者で記念撮影

参加した学生からは「【M-Line】代表として歴代の先輩方や現メンバーの想いをしっかり引き継ぐ責任を感じながら参加しました」「選手の方々の想いを直接お聞きできたことで、車いすバスケットボールに対する理解が深まり、パラリンピックがますます楽しみになりました。」「親近感を持って試合の応援を楽しめそうです!」などの感想が聞かれました。

【M-CAP】活動報告掲載ページはこちら

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ