在学生・教職員/受賞 理工学部の赤堀俊和准教授が歯科理工学会学術講演会で企業(トクヤマデンタル)賞

受賞者 赤堀 俊和准教授(理工学部材料機能工学科)
受賞名 2021年度秋期第78回日本歯科理工学会 企業(トクヤマデンタル)賞
受賞日 2021年10月16日
受賞テーマ

歯科用Ag-Pd-Cu-Au系合金固溶化材のミクロ組織と力学的特性の関係

日本歯科理工学会企業賞は、本会学術講演会における優秀な研究発表を表彰し、研究発表の活性化が賛助会員の商品開発の大きな力となることを期待した、賛助会員のスポンサーシップによる表彰制度です。現在用いられている歯科用金属材料には、Ti系合金、Au系合金、Ag系合金などがあります。中でも、低融点で比較的耐食性に優れるAg系合金は、幅広く用いられています。今回、赤堀准教授は本合金に対して単一熱処理のみを施した場合、その機械的強度が著しく上昇するというユニークな力学的特性を研究報告しました。この特性を、鋳造法から加工法へ遷移した歯科補綴物(ほてつぶつ)製造工程に応用できれば、鋳造法では破損例が数多く報告されている歯科補綴物の信頼性向上につながると大いに期待でき、高く評価され、本賞の受賞にいたりました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ