在学生・教職員/クラブ 全日本大学女子駅伝対校選手権大会で5連覇を達成した女子駅伝部の優勝報告会を実施しました

  • 加鳥部長 加鳥部長
  • 米田監督 米田監督

10月31日に宮城県仙台市で開催された「第39回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」で見事5連覇を達成した体育会女子駅伝部の優勝報告会が11月4日に行われました。
優勝報告会には、女子駅伝部のメンバーの他、米田監督、加鳥部長、立花理事長、小原学長などが参加しました。

加鳥部長は、「力強い、温かいご声援をありがとうございました」と感謝を述べました。

また米田監督は、「選手たちはプレッシャーに動揺せず、目標通り優勝できた。次は富士山女子駅伝に向けて準備をしていきたい」と述べました。

小原学長と和田有菜主将 小原学長と和田有菜主将

小原学長からは「それぞれの役割を全うして5連覇につながった。他クラブからの応援動画やパブリックビューイングなどでの応援もあり、ワンランク上の大学へ花開きつつあると思った。富士山女子駅伝に向けて、次の伝統を作るために頑張ってほしい」とエールを込めました。

立花理事長からは、「大きな試合で偉業を成し遂げることは体力、気力、精神力があってこそできることだと思った。心からおめでとう、ありがとうを伝えたい」と述べました。

また選手を代表し、和田有菜主将からは、ご支援、ご声援に対する感謝とともに、「私たちの目標はまだ半分しか達成されていない。富士山女子駅伝に勝ってこそ目標が達成される。気を引き締めて精進していきたい」と頼もしい言葉がありました。

女子駅伝部は、5連覇を達成した次の日から、12月30日に開催予定の富士山女子駅伝に向けて練習を始めています。前を向き、ひたむきに頑張る女子駅伝部に、引き続き温かいご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

5連覇を意味するポーズをしての写真撮影 5連覇を意味するポーズをしての写真撮影
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ