在学生・教職員/受賞 薬学部の山田修平教授が北海道経済産業局長賞を受賞

受賞者 山田修平教授(薬学部薬学科病態生化学研究室)
受賞名 令和3年度 北海道地方発明表彰 北海道経済産業局長賞受賞
授与団体・学会名 公益社団法人 発明協会
受賞日 2021年10月29日
受賞テーマ

「コンドロイチン硫酸オリゴ糖を製造する方法」

水溶性酸性多糖鎖であるコンドロイチン硫酸は、関節諸症状改善のための医薬品として認可されています。また、健康食品としても多用されています。しかし、ヒトの消化管にはこのような糖鎖を分解する消化酵素が存在しないため、摂取しても吸収されず、その効果効能は懐疑的です。本研究では、亜臨界水反応を応用し、難消化性のコンドロイチン硫酸を低分子化し、腸管吸収性サイズに分解する技術開発を成功させました。これによって製造されるコンドロイチン硫酸オリゴ糖は、経口摂取によって血中へ移行することが確認され、医薬品、健康食品などへの応用が期待できます。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ