トップページ/受賞 農学部の黒川裕介助教が日本作物学会第252回講演会において優秀発表賞を受賞

受賞者 黒川裕介助教(農学部生物資源学科)
受賞名 日本作物学会 第252回講演会 優秀発表賞
受賞日 2021年10月11日
受賞テーマ

OsGL1-1/WSL2遺伝子はワックス結晶を形成することでイネ葉のガスフィルム維持を制御する

イネなどの作物が耐水性をもつ理由の1つに、ガスフィルムと呼ばれる水没した葉の周りに形成される空気層の存在があげられます。ガスフィルムは水中においても、その空気層を介して、作物の葉が二酸化炭素や酸素といったガスを交換することを助け、水中での光合成や呼吸を促進する効果があります。本研究の生理学的・分子遺伝学的解析によって、OsGL1-1/WSL2遺伝子が葉身の表層ワックス形成に関与し、ガスフィルムの維持やそれに続く水中光合成量を高く保つ働きがあることが明らかとなりました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ