トップページ/受賞 農学研究科の野村さんが糸状菌分子生物学コンファレンスで学生優秀ポスター発表賞

受賞者 野村 亮さん(農学研究科農学専攻修士課程1年、加藤雅士教授・志水元亨准教授研究室)
受賞名 第20回糸状菌分子生物学コンファレンス 学生優秀ポスター発表賞
受賞日 202111月12日
受賞テーマ

麹菌そのもの,および麹菌含有食品のプレバイオティクス効果について

糸状菌分子生物学研究会が主催する第20回糸状菌分子生物学コンファレンスにおいて、野村さんが優れた発表を行った学生に贈られる「学生優秀ポスター発表賞」を受賞しました。味噌や甘酒など、麹菌(こうじきん)の入った発酵食品を口にすることで、古くから日本人は日常的に麹菌を食べてきました。
今回の研究では、麹菌の摂取が腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やし、反対に悪玉菌として知られている菌を減らすことを明らかにしました。さらに、麹菌や麹菌が含まれる食品をマウスに食べさせることで、大腸炎の症状を改善することも明らかにしました。学術面・応用面の両方で高い評価を受けたことが受賞につながりました。
麹菌を食べることの健康維持・増進効果が学術的に明らかになったことから、例えば、麹菌の有効成分を集めたサプリメントや、プレバイオティクス効果のある米麹入りのチョコレート菓子など、これまでにない健康食品の開発が期待されます。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ