トップページ/受賞 理工学部応用化学科の中村飛雅さんが第31回材料フォーラムTOKAI優秀賞を受賞

受賞者 中村 飛雅さん(理工学部 応用化学科 坂えり子教授、池邉由美子准教授、土屋文教授、坂・池邉研究室)
受賞名 日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部 第31回材料フォーラムTOKAI 優秀賞
受賞日 202111月11日
受賞テーマ

環境材料を用いた常温水分解および二酸化炭素回収による炭化水素系ガスの放出特性

同賞は、金属材料の結晶構造および物性研究の中で最も優秀な研究成果を報告した研究者に贈られます。今回のポスターセッション(Web討論会)では、ガスクロマトグラフィーを用いて、室温において空気暴露されたリチウム酸化物(Li2ZrO3)の二酸化炭素(CO2)の吸収および炭化水素系ガス(CxHy)の放出特性について調べた結果を発表しました。Li2ZrO3は室温で大気中のCO2を吸収するだけでなく、水を分解してHを貯蔵することを発見しました。さらに、ガスクロマトグラフィーを用いて、そのLi2ZrO3を真空中で加熱して放出されるガス種の判別を行った結果、H2およびCO2は373 K以下で放出する以外に、CH4、C2H6、C3H8が573 K以上で放出することが判明されました。これらの炭化水素系ガスは、CO2吸収により形成されたLi2CO3と水分解によるHとの反応により573 K以下の低温で生成されると考えられ、カーボンニュートラルに大きく関わる研究成果を得ることができました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ