在学生・教職員/クラブ 【女子駅伝部】東海学生駅伝で圧巻の15連覇!

 第15回東海学生女子駅伝対校選手権大会(5区間26.6km)が12月12日、愛知県の知多半島一帯で開催され、女子駅伝部が第1回大会から15年連続で優勝を果たしました。

 女子駅伝部からは3チーム出場。Aチームは全区間で先頭を守り続け、圧倒的な走りを披露。オープン参加となったBチーム、Cチームの選手も合わせ、5区間のうち4区間で本学女子駅伝部のメンバーが区間賞を獲得しました。3チームで表彰台を独占する目標には届かず、選手たちはこの悔しさを12月30日に開催される富士山女子駅伝で晴らすべく、気持ちを新たにしていました。

 本学女子駅伝部は、全日本大学女子駅伝と富士山女子駅伝で3年連続2冠。今年の全日本でも5連覇を飾っており、12月30日の富士山女子駅伝(3連覇中)を勝てば4連続2冠になります。
引き続き、応援よろしくお願いします。

区間賞獲得メンバー
1区(3.7km)井上 葉南(法学部4年) 11分26秒
2区(4.2km)山本 有真(人間学部3年)13分13秒
3区(5.9km)和田 有菜(理工学部4年)18分48秒
5区(8.1km)増渕 祐香(法学部2年) 27分22秒

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ