トップページ/受賞 理工学研究科の4人がSensing Solutionアイデアソン・ハッカソン2021 審査員特別賞を受賞

(左から)寺西陸人さん、浦崎圭介さん、 滝井淳之甫さん、川瀬晴義さん (左から)寺西陸人さん、浦崎圭介さん、 滝井淳之甫さん、川瀬晴義さん
受賞者 寺西 陸人さん、浦崎 圭介さん(理工学研究科電気電子工学専攻修士(博士前期)課程1年)
滝井 淳之甫さん、川瀬 晴義さん(理工学研究科メカトロニクス工学専攻修士(博士前期)課程1年)
受賞名 Sensing Solutionアイデアソン・ハッカソン2021 審査員特別賞
受賞日 20211219
受賞テーマ

SPRESENSE の高精度なGNSSを用いた転倒位置検出・警告による転倒を防ぐベルト

理工学研究科メカトロニクス工学専攻の大原賢一教授の講義「知能ロボット学特論」内の課題としてチームで取り組んだ「SPRESENSE の高精度なGNSSを用いた転倒位置検出・警告による転倒を防ぐベルト」をSensing Solutionアイデアソン・ハッカソン2021に投稿し、2つの審査を通過し、ファイナリスト10組の中でのプレゼンの評価を踏まえて、審査員特別賞を受賞しました。 チームリーダの寺西さんは「チームメンバーと連携してこのような賞を受賞できてうれしく思います。就職活動などでもこの受賞をアピールしていきたいと思います!」と述べていました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ