トップページ/受賞 理工学研究科の目黒准教授と南さんがSI2021優秀講演賞

  • 南辰弥さん 南辰弥さん
受賞者

目黒 淳一准教授(理工学研究科メカトロニクス工学専攻)

南 辰弥さん(理工学研究科メカトロニクス工学専攻修士課程1年)

受賞名 第22回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2021) 優秀講演賞
受賞日 20211224
受賞テーマ

探索の初期誤差の考慮による三次元点群地図を利用した位置推定の頑強性に関する研究

オンラインで開催された第22回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2021)で、優秀講演賞を受賞しました。本賞はSI2021で発表された868件の研究の中から、優れた発表に与えられます。研究の内容は、三次元点群地図が与えられた際に、自動運転に必要な位置推定の頑強性を評価することです。自動運転は走行する環境により、精度が劣化し、事故を引き起こす可能性があります。そこで提案した評価手法を活用することで、自動運転の運用に適切な場所であるかを事前に確認することが可能となりました。
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ