トップページ/受賞 薬学研究科の髙羽里佳さんが ACCP2022 in Nagoyaで Best poster presenter (student)を受賞

受賞者

髙羽里佳さん(薬学研究科薬学専攻博士課程2年、薬品作用学研究室)

受賞名

The 21 st Asian Conference on Clinical Pharmacy (ACCP2022 in Nagoya) Best poster presenter (student)

受賞日 2022年2月13日

第21回Asian Conference on Clinical Pharmacyにおいて、薬学部薬品作用学研究室(博士課程2年生)の髙羽さんがBest poster賞を受賞しました。
髙羽さんは、うつ病の治療に興味を持って研究室に入室し研究を進めました。今回、思春期における慢性的なストレス曝露が情動関連行動の異常を引き起こすこと、さらにそれには長寿遺伝子 サーチュインが関与することを明らかにしました。今回の研究成果が、うつ病などストレス関連疾患の新たな分子標的治療に繋がると考え、日々の研究に打ち込んでいます。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ