トップページ/受賞 薬学部の衣斐大祐准教授に 喫煙科学研究財団 2022年度研究助成金

受賞者

衣斐大祐准教授(総合学術研究科・薬学部薬学科)

受賞名

喫煙科学研究財団 2022年度研究助成

受賞日

2022年3月24日

受賞テーマ

父親マウスの慢性的ニコチン曝露による仔マウスのADHD様行動異常に関する分子・神経基盤の解明

公益財団法人喫煙科学研究財団は、喫煙やニコチン等に関する、独創性が高く学術上の意義が大きい科学調査研究への助成を主たる目的として、1986年に設立されました。以前の研究から父親の喫煙やニコチン曝露が子孫の行動や疾患発症に影響を与えることが報告されています。衣斐准教授のグループは父マウスに長期的なニコチン曝露を施すとその仔マウスが注意欠如・多動症(ADHD)様の異常行動を示すことを明らかにしていました。本助成課題は、父親マウスのニコチン曝露が精子の遺伝情報および仔マウスの脳神経系に与える影響について調査を行います。この研究によって父親の喫煙が子の心や精神の発達に与える影響が明らかとなることが期待されます。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ