トップページ/受賞 薬学部の小椋圭祐さんが2021年度日本衛生学会若手優秀発表賞を受賞

受賞者

小椋圭祐さん(薬学部・薬学科5年、健康・スポーツ科学研究室)

受賞名

2021年度日本衛生学会若手優秀発表賞

受賞日

2022年3月22日

受賞テーマ

女子バレーボール選手における練習時のエネルギー消耗が免疫機能に及ぼす影響について

女子バレーボール選手における一過性の練習前後のエネルギー消耗の違いが身体的疲労に及ぼす影響を検討しました。その結果、練習によるエネルギー消耗が小さな選手に比べ大きくなった選手で練習による筋組織の変性・損傷がより高度となると同時に、これに付随し炎症反応・ストレス反応も高度に亢進する可能性を明らかにしました。また、これに加え、練習による身体的疲労の発現により免疫機能の一部も抑制する可能性があることを明らかにしました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ