在学生・教職員/クラブ 【女子駅伝部】 新入生の柳樂あずみさんが東海学生新記録!!

  • 実業団選手を抑え入賞した米澤選手(左)、柳樂選手(右) 実業団選手を抑え入賞した米澤選手(左)、柳樂選手(右)

令和4年4月9日(土)、熊本市で『第30回金栗記念選抜陸上中長距離大会2022』が開催され、女子1500mの1組目に柳樂あずみ選手(人間学部1年)、2組目に山本有真選手(人間学部4年)と米澤奈々香選手(人間学部1年)が出場しました。
1組目の柳樂選手は、外国人選手にぴったりつき、粘りのレースを展開し、4分15秒71の好タイムでゴール。入学5日目にして東海学生新記録を更新しました。2組目の山本選手と米澤選手は、先頭のハイペースにはついていけず、自己ベスト更新には届きませんでしたが、ベスト記録に近い走りを見せ、全員入賞を果たしました。
トラックレースの初戦となる今大会は、4月15日から開催される『2022日本学生陸上個人選手権大会』に向けても大切なレースで、実業団選手やレベルの高い選手と競える貴重なレースとなりました。学生個人選手権には、同3選手を含め、女子駅伝部から11名が出場予定です。引き続き、応援よろしくお願いします。

【女子1500mタイムレース総合結果】
(入賞)
4位 柳樂あずみ 4分15秒71 東海学生新記録!
6位 米澤奈々香 4分18秒35
8位 山本有真  4分18秒52

くまもんと記念撮影(左から山本選手、柳樂選手、米澤選手、市川マネージャー) くまもんと記念撮影(左から山本選手、柳樂選手、米澤選手、市川マネージャー)
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ