トップページ/クラブ 山本有真選手が「ゴールデンゲームズinのべおか」で日本人トップ!東海学生新記録!

5月4日(祝・水)、宮崎県延岡市で3年ぶりに開催された「ゴールデンゲームズinのべおか」の女子5000mに、女子駅伝部から4名の選手が出場しました。この大会は観客がトラック周辺に並べられた協賛企業の看板を叩きながら応援するのが名物。観客数の制限はありましたが、競技場内に看板を叩く音が響き渡り、またコンディションも良かったため、参加選手は皆、好記録を狙って走りました。
A組に出場した山本選手は、外国人選手についていく覚悟をもってスタート。速いペースの中でも粘りの走りを見せ、日本人トップでゴール。東海学生記録を更新する15分23秒30の快走で、このタイムは現時点の今季女子5000mで日本人1位のタイムになりました。
その他に出場した3名の選手も今後に繋がる良いレースとなりました。応援ありがとうございました。

【女子5000m A】
7位(日本人1位)山本有真15分23秒30(人間学部・4年)自己ベスト・東海学生新記録
13位 米澤奈々香 15分57秒40(人間学部・1年)
19位 増渕祐香 16分47秒04 (法学部・3年)

【女子5000m B】
7位 五味叶花 16分09秒42 (人間学部・2年)

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ