在学生・教職員/クラブ 【柔道部】「東海学生柔道夏季優勝大会」の優勝に向けて!

5月21日(土)、愛知県武道館にて2022年度「第69回東海学生柔道夏季優勝大会」、「第29回東海学生女子柔道優勝大会」が開催されます。これまで本大会で、男子は20回優勝、女子は13回優勝しており、男女共に3年振りの優勝と「全日本学生柔道優勝大会」出場(上位4校)を目指しています。
一昨年度は新型コロナウイルス感染の影響により、ほとんどの大会が中止になり、昨年度はコロナ感染者の発生で出場できませんでした。本年度は部員の意識レベルも高く、本大会に向けて稽古、トレーニングも一段と力強さが増してきました。
男子チームは、4年生が主力となり、注目選手でもある石川聖人主将を中心によくまとまっており、石川大夢副主将、河上正享・及部健太朗及び高田仁選手、軽量級の柴田雅也及び渋谷魁選手、次期主力になってくる3年生の澤田智大・内藤夕揮・松川怜司及び片山瀧選手、2年生の高橋洸介選手の12名(主将・理工学部、11名・法学部)で構成されています。平均的に体は大きくありませんが、戦績と地力のある選手が揃っています。
女子チームは、昨年度の東海学生柔道体重別選手権大会63㎏級3位、3年生の成田ひかる選手(法学部)と同大会53㎏級準優勝、2年生の佐々木静華選手(理工学部)の2名で本大会へ臨みます。
学生自ら掲げたチーム目標『凡事徹底』。意味は当たり前のことをどこまでも突き詰めること。平野多俊監督「勝負には絶対はない。最後まであきらめない。勝負は強いものが勝つのではない、勝ったものが強い。」と強い意気込みを語りました。
柔道部の活躍に期待しましょう!本大会は無観客試合となりますが、応援よろしくお願いします!!

  • 平野多俊監督(後列左側1人目)、本大会出場12名の柔道部選手 平野多俊監督(後列左側1人目)、本大会出場12名の柔道部選手
  • 本学柔道場(天白キャンパス6号館2階)正面に掲げられている標語 本学柔道場(天白キャンパス6号館2階)正面に掲げられている標語
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ