トップページ/受賞 経済学部の三宅梨乃さん、市橋美空さん、原穂乃佳さんが 第18回ACジャパン広告学生賞 新聞広告部門 奨励賞 を受賞

受賞者

三宅梨乃さん (経済学部 産業社会学科3年)
市橋美空さん、原穂乃佳さん (経済学部 経済学科 3年) 
[谷村光浩研究室]

受賞名

第18回ACジャパン広告学生賞 新聞広告部門 奨励賞

受賞日

2022年3月25日

受賞テーマ

「6秒」踏みとどまるということを

 ACジャパン広告学生賞は、2005年、若い人たちが広告づくりを通じて「公」への意識を培うことを目的に設けられました。第18回ACジャパン広告学生賞「新聞広告部門」には、28校から520作品の応募が寄せられ、作品〈「6秒」踏みとどまるということを〉は「奨励賞」を受賞しました。
 どんなに激しい怒りでも、「感情のピークは長くて6秒」。これさえ乗り切れば、衝動的な行動を起こさなくてすむそうです。しかし、その6秒の合間にも、世界では数々の問題が起きています。「6秒」踏みとどまるということを、ジブンの怒りを抑えるためだけでなく、グローバルな諸課題を改めて心に刻む方法としても提案したく、本作品を制作しました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ