トップページ/受賞 薬学部の伊藤侑哉さんが 日本薬学会第142年会学生優秀発表賞(ポスター発表の部)を受賞

受賞者

伊藤 侑哉さん(薬学部薬学科6年、微生物学研究室)

受賞名

日本薬学会第142年会学生優秀発表賞 (ポスター発表の部)

受賞日

2022年4月21日

受賞テーマ

A群溶血性レンサ球菌のバイオフィルム形成における細胞外マトリックスの影響

A群溶血性レンサ球菌による劇症型感染症は、ヒト喰いバクテリア感染症ともよばれ非常に重篤で予後が悪い感染症です。本研究は、A群溶血性レンサ球菌が組織上でバイオフィルムを形成する際に、菌体表層タンパクとコラーゲンとの相互作用が重要な役割を果たしていることを明らかにしました。また、この作用が難治化に関与する可能性を示しました。本研究成果は、A群溶血性レンサ球菌の劇症型感染症の発生メカニズム解明の一助となることが期待されます。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ