トップページ/受賞 理工学部メカトロニクス工学科の大原賢一教授が日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門貢献表彰を受賞

受賞者

大原 賢一教授(理工学部メカトロニクス工学科)

受賞名

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門貢献表彰

受賞日

2022年6月2日

受賞テーマ

ICAM2021実行委員長としての貢献

理工学部メカトロニクス工学科の大原賢一教授は、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門貢献表彰を受賞しました。2021年度にオンラインで開催された、一般社団法人日本機械学会主催のInternational Conference on Advanced Mechatronics(ICAM2021、先端メカトロニクス国際会議)の開催にあたり、実行委員長として会を盛会に導いたことが評価されました。 大原教授は「本学の多くの先生方にも実行委員として支えていただき、盛会につなげることができました。2023年には日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門の講演会の実行委員長を任されており、この分野のさらなる活性化に尽力していきたいと思います」と抱負を述べています。

参考サイト: https://www.jsme.or.jp/event/21-208/

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ