トップページ/クラブ 【女子駅伝部】 柳樂あずみ選手がU20・3000mで2位

柳樂あずみ選手(左) 柳樂あずみ選手(左)

第106回日本陸上競技選手権大会・第38回U20日本陸上競技選手権大会が6月9日(木)から12日(日)まで、ヤンマースタジアム長居(大阪市)で行われました。
この大会に女子駅伝部から6名の選手が出場し、U20女子3000mでは柳樂あずみ選手(人間学部1年)が2位に入る好成績を残しました。柳樂選手の高校の後輩になる松本選手(筑紫女学園高校3年)と最後まで競い合い、惜しくも負けてしまいましたが、レース中盤から先頭に出て引っ張る積極的な走りを見せました。柳樂選手は1500mにも出場し4位に入り、好調を維持しています。

その他の入賞種目は、同じくU20女子3000mに出場した石松愛朱加選手(人間学部1年)が粘りの走りを見せ4位、明貝菜乃羽選手(法学部1年)は7位でした。
日本選手権という大舞台に出場した選手たちは、今後に生かせる貴重な経験となりました。来年も1人でも多くの選手が高い参加標準記録を切りこの大会に出場できるよう、頑張っていきます。

応援ありがとうございました。

◇1500m
4位 4‘16“60  柳樂あずみ 人間学部1年

◇5000m
13位 15‘50“05 山本有真  人間学部4年

◇U20 1500m
9位  4‘29“45 明貝菜乃羽 法学部1年
12位 4‘42“49 大河原萌花 法学部2年

◇U20 3000m
2位  9‘21“17 柳樂あずみ 人間学部1年
4位  9‘26“43 石松愛朱加 人間学部1年
7位  10‘09“88 明貝菜乃羽 法学部1年

◇U20 5000m
10位 16‘45“85 五味叶花 人間学部2年

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ