トップページ/受賞 理工学研究科の川瀬晴義さんが 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞 を受賞

受賞者

川瀬晴義さん (理工学研究科 メカトロニクス工学専攻 修士2年 関山研究室)

受賞名

日本機械学会若手優秀講演フェロー賞

受賞日

2021年6月3日

受賞テーマ

Behavior Treeを用いたリアルタイム行動計画

本賞は、2021年6月6~8日に開催された日本機械学会主催・ロボティクス・メカトロニクス講演会2021でのポスター発表にて、1132件のうち、27歳以下の発表者を対象に、25名が選出されました。本研究は、双腕モバイルマニピュレータの行動計画においてsymbolic planning の一手法であるBehavior Treeを適用し、物体把持および運搬動作計画におけるタスク遂行の失敗を自律的に認識し、リアルタイムに再計画を実行する手法を提案しました。知能ロボットの自律性向上にむけて、今後の研究の展開が期待されます。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ