トップページ/受賞 理工学研究科の竹本修さんが 電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会 で 研究奨励賞 を受賞

受賞者

竹本修さん(理工学研究科 電気・情報・材料・物質工学専攻 博士課程2年、吉川雅弥研究室)

受賞名

電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会 研究奨励賞

受賞日

2022年7月4日

受賞テーマ

ループ実装したPRINCEとMidori128に対するDL-SCA

近年、深層学習の発展によって、人工知能はサイバーセキュリティの分野においてもセキュリティ向上の技術として活用されています。一方で、人工知能をサイバー攻撃に転用し、暗号デバイスの秘密情報を効率的に解析する深層学習サイドチャネル攻撃(DL-SCA)が報告され、その脅威が顕在化しています。
そこで本研究では、実デバイス上にIoTを指向した暗号方式PRINCEとMidori128を実装し、DL-SCAに対する安全性を評価しました。
この研究成果について、電子情報通信学会人工知能と知識処理(AI)研究会で発表したところ、研究奨励賞を受賞しました。

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ