移行用/ニュース 文部科学省 平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」に採択。

文部科学省の「大学間連携共同教育推進事業」に、本学を始め計5大学(本学以外:愛知教育大学(申請担当校)、愛知県立大学、桜花学園大学、名古屋学芸大学)が連携して申請した結果、下記プログラムが採択されました。

「大学間連携共同教育推進事業」は、国公私立の設置形態を超え、地域や分野に応じて大学間が相互に連携し、社会の要請に応える共同の教育・質保証システムの構築を行う取組の中から、優れた取組を選定し、重点的な財政支援を行うことにより、教育の質の保証を向上、強みを活かした機能別分化を推進することを事業目的としています。採択数は49件(申請は153件)でした。

■採択プログラム
取組名称 愛知県内教員養成高度化支援システムの構築
連携校 本学(教職センター)の他、愛知教育大学(申請担当校)、愛知県立大学、桜花学園大学、名古屋学芸大学
本学の取組内容 本学(教職センター)は、他の2私立大学との共同で、企画、調査・分析(私立対象)、実施、評価、諸資格取得対応講座eラーニング化を研究します。

文部科学省報道発表
平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」の申請状況について
平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」の選定状況について
平成24年度「大学間連携共同教育推進事業」

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ