学部・大学院/ニュース 桂林理工大学学生が可児キャンパスを訪問

 8月3日、桂林理工大学学生13人が可児キャンパスを訪れ、学内を見学しました。一行は都市情報学部国際専門研修プログラムとして7月25日より約2週間の予定で日本を訪問し、同日は同学部海道清信教授とともに可児市を訪れ、地元住民との交流、里山ツアーなどに参加したのち、可児キャンパスを訪れ、図書館などの各施設を見学しました。
 今回のプログラムは、名城大学講師陣によるさまざま講義の受講、学生とのワークショップ、ナゴヤドーム前キャンパス周辺の街歩きツアーなど、多彩なプログラムが用意され、充実した研修となりました。
*国際専門研修プログラム
 学部の専門領域に根差した国際交流経験や、英語の実践的な運用を体験できるプログラムです。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ