トップページ/ニュース 可児キャンパスで大学祭を開催

 10月31日・11月1日の2日間、可児キャンパスで大学祭が開催されました。今年度の可児キャンパス大学祭テーマは「WAHAHAのWA ~地域と学校への感謝祭~」。2017年4月ナゴヤドーム前キャンパスへの移転を控え、今までお世話になった地域の方々に感謝をし、笑顔の輪が繋がるようにという想いが込められています。
 爽やかな秋晴れに恵まれた2日間は、「お菓子まき」や「防犯教室(小学生以下対象)」、「パトカー展示」など、毎年、可児市虹ヶ丘団地の方々に多数ご参加いただいているプログラムをはじめ、パソコンを利用した「ブロック崩し&防衛ゲーム」、「占いの館」、「東濃実業高校吹奏楽部演奏会」など盛りだくさんの催物が展開されました。中でも人気企画である「ビンゴ大会」では、豪華賞品があたるとのことで会場全体が大いに盛り上がっていました。また、今年度から各イベントでスタンプを5つ集めると抽選会に参加できるという企画を始めた効果もあって「模擬店」には行列ができるなど、笑顔と活気溢れる大学祭となりました。

 大学祭実行委員長の橋井歩さんは、「入念に準備して当日を迎えたつもりでも、始まってみれば想定外のことも多く起こり大変でした。それでも、多くの方に楽しんでもらい、何事もなく無事に終えることができたので良かったです。」と感想を述べていました。

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ