トップページ/ニュース ノーベル賞 受賞者関連図書【天白キャンパス附属図書館2階特設展示】

今年もいよいよノーベル賞の発表が始まりました。

2014年、本学の赤﨑勇終身教授・特別栄誉教授と名古屋大学の天野浩教授(名城大学特別栄誉教授でもあります)が、高輝度青色LEDの発明でノーベル物理学賞を受賞しました。

赤﨑勇名城大学特別栄誉教授 2014年ノーベル物理学賞受賞サイト

10月1日には、京都大学の本庶佑特別教授が、免疫抑制の阻害による新しいがんの治療方法を発見した功績により、2018年ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

附属図書館では、本館2階特設展示に日本人のノーベル賞受賞者関連図書を展示しています。

この機会に本を通して、ノーベル賞を受賞した研究に触れてみてください。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ