在学生・教職員/ニュース 遠隔授業時における新学修方法の発見・提案に関するコンテスト(オンライン活用法コンテスト)の開催について

遠隔授業時における新学修方法の発見・提案に関するコンテスト(オンライン活用法コンテスト)の開催について

(1)目的

 本学では、開学100周年にあたる2026年に向け、「多様な経験を通して、学生が大きく羽ばたく『学びのコミュニティ』を創り広げる」をMS-26戦略ビジョンとして掲げています。このビジョンの実現に向け、学生自らが学びを楽しむ取り組みを奨励・支援することを目的として本コンテストを開催します。
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、本学において多くの科目で遠隔授業が継続されています。自宅でのオンライン学修は単調になりがちですが、一方で遠隔授業時だからこそ出会える、魅力的な新しい学修方法があるはずです。自らが実際に体験・発見した、オンラインシステムを活用した新学修方法を紹介・提案して情報を共有することは名城大学の活性化につながります。そこでオンラインシステムを活用した、遠隔授業時における新学修方法の発見・提案に関するコンテスト(オンライン活用法コンテスト)を開催して優れた作品を大学として正式に表彰し、学生の皆様の学修を応援します。気軽に応募してください。新入生の皆様も奮ってご応募ください。お待ちしています。

(2)募集要項

1)募集内容

遠隔授業時において自らが体験・実践した学修方法・活動や様々なアイデアの紹介、オンラインシステムを活用した新学修方法の提案等(ジャンルを問いませんが、単なる現状分析ではなく、新たな学修方法の発見や提案を含むものに限ります)。 ただし、既存のゼミナールや研究室等の活動そのものではないこと。
[例]
・WebClassの上手な利用法
・検索方法やアプリ活用法の紹介
・オンラインシステムを活用した学びのコミュニティの形成、社会との交流、地域の活性化、社会貢献、課題発見、問題解決
・附属図書館の電子ブック、電子ジャーナル、データベースの利活用

2)応募資格

本学の学部生

3)応募規定

 電子データ(1000字程度。最初にタイトルと学部・学科・学年・学籍番号・氏名を明記)を下記のアドレスに送付。
 オリジナルな内容で、未発表のもの。

オンライン活用法コンテスト申請書

WORD


(電子データ送付先アドレス)
学務センター 学生活動グループ:ogakumga@ccmails.meijo-u.ac.jp

4)募集期間

令和2年6月1日(月)~7月31日(金)17時

5)選考方法

名城大学教職員から成る選考委員会が選考します。

6)選考基準

オリジナリティを最も重視します。

(3)賞および賞金

・学長賞(最優秀賞):各学科1名(計24名)、賞金5万円
・学務センター長賞(優秀賞):各学科2名(計48名)、賞金2万円
・奨励賞:84名、賞金1万円

(4)発表

2020年9月以降。入賞作品と入賞者を大学ホームページで発表・公開します(入賞者には直接ご連絡します)。

(5)注意事項

不正の事実が判明した場合には、表彰を取り消し、賞金の返還を求めることがあります。

問い合わせ先:学務センター 学生活動グループ(タワー75 4F)
TEL 052-838-2029
  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ