トップページ/ニュース 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「図書館資料郵送貸出サービス」8/18~9/13【附属図書館】

名城大学は新型コロナウイルス感染症拡大防止および学生・教職員の安全のためにキャンパスを閉鎖していますが、
6月3日から一部の授業について再開、附属図書館も6月3日から開館しています。

7月からは対面授業の対象科目を一部拡大しますが、入構できる学生は大学で授業がある学生、
または研究を行うことを認められた学生に限られており、全ての学生が入構することはできません。

このような状況下、学生の皆さんの学修環境を少しでもサポートできるよう、図書館資料の郵送貸出を8/18から再開します。
また、学部生の貸出冊数の上限を20冊に変更しています。
なお、郵送貸出サービスはキャンパス閉鎖に伴う限定したサービスで、今後の対応等、変更は附属図書館ウエブサイト等でお知らせいたします。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

■図書館資料郵送貸出

1.対象者:学部生、大学院生
(1)延滞資料がある方は利用することができません。
(2)貸出冊数の上限を超えて利用することはできません。
  上限:学部生:20冊 大学院生:30冊
  ※学部生の上限変更は新型コロナ対応の変更になります。
  ※郵送貸出サービス利用の上限冊数は5冊になります。

2.対応期間:令和2年8月18日(火)~9月13日(日)
(1)今後の状況によって郵送サービスを中止する場合もあります。
(2)附属図書館ウエブサイトで最新情報を確認してください。

3.貸出冊数(郵送貸出サービス):上限5冊
 
 ※郵送貸出サービスで利用できる上限になります。

4.申込回数:一人1回

5.申込方法:「申込書」に必要事項を入力、メールに添付して送信する。
(1)申込書:必要事項を記入してください。※申込書記入例を参照

郵送貸出サービス申込書

WORD PDF 記入例PDF

(2)図書館資料
 ①蔵書検索システム(OPAC)で貸出可能な本であることを確認してください。
  ※「図書館へ行こう」9ページを参照。
 ②対象資料:図書館の資料のみ。貸出中の図書は不可。雑誌、大型本は除く。
(3)送信アドレス:本学が付与したメールアドレスから送信してください。
 ①メールアドレス:学籍番号@ccmailg.meijo-u.ac.jp
(4)申込先:lleturan@ccmails.meijo-u.ac.jp
 ①件名:郵送貸出希望
 ②申込書を必ず添付してください。

■資料の郵送および返却方法等

1.郵送方法:ゆうパックまたはゆうメール ※郵送料金は大学が負担します。

2.郵送対応
(1)受付順に郵送します。
(2)受付順に手続きを行うため「資料の貸出状態が変更(貸出中)」になり、貸し出しできない場合があります。
(3)所蔵館が異なる場合等により郵送までに時間を要する場合があります。

3.返却期限日・返却方法等
(1)返却期限日:学部生/9月30日(水)、大学院生/貸出日から90日後
(2)返却方法:入構可能後に図書館カウンターに持参してください。
(3)利用状況等の確認:
 ①確認先:蔵書検索システム(OPAC)「MyLibrary」で利用状況等を確認できます。
  ※「図書館へ行こう」14ページを参照。
  ※「MyLibrary」をご覧いただくにはSSO認証(ID/パスワード)が必要です。
 ②返却期限日:「利用状況の確認」の「貸出一覧」で返却期限日を確認できます。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ