トップページ/ニュース 【M-CAP】Presents『Airline Day』が開催されました

3部構成で開催された『Airline Day』

  • 1部の【M-Line】メンバーによる発表の様子 1部の【M-Line】メンバーによる発表の様子
  • 2部終了時に【M-CAP】受講生全員であいさつ 2部終了時に【M-CAP】受講生全員であいさつ

10月23日、ナゴヤドーム前キャンパスにて【M-CAP】Presents『Airline Day』が開催されました。1年生~4年生までが参加し、学びの多い1日となりました。

1部の「日系航空会社紹介」はエアライン研究グループ【M-Line】の2年生が担当。航空大手2社にとどまらず広く航空会社の紹介をし、さらには元CAの方々へのインタビュー内容も加えての発表でした。参加者からは「各会社の特色や、企業研究の方法などヒントになる事を教えてもらえた」などの声があがりました。

2部の『航空業界の就活術』は【M-CAP】「エアライン就職対策講座(基礎)」の受講生が、その学びの内容を簡潔にまとめて、参加者の皆さんにシェアする形での発表でした。内容もさることながら、「立居振る舞い・話し方もしっかりしていて、内容もわかりやすく、とても勉強になりました。マイクの持ち方まで綺麗な方もいて、目を引きました。」との感想もあり、熱心にメモを取る姿も多く見かけました。

3部ではOB登場!笑いを交えた楽しく貴重なお話でした。

3部の『外資系エアライン説明会』は本学の卒業生で元エティハド航空のCA、菅谷基広氏を招いての講演形式で行いました。「企業で働いていないとわからない事に加え、海外企業が日本人をわざわざ採用する理由などを考えるきっかけを得ることができ、これからの就活の方針が少し見えた」「菅谷さんの最初から最後まで話が面白くとても引き込まれた。」「へぇ、そうなんだと思う場面が多くておもしろかった。」など、多くの学生たちが、そのお人柄や仕事の上での心配りなどに引き込まれたようでした。

  • 元エティハド航空CAの菅谷氏登壇 元エティハド航空CAの菅谷氏登壇

この日は本編終了後、今年度FDA(フジドリームエアラインズ)のFA(フライトアテンダント)職に内定した先輩をゲストにお招きし、インタビュー形式での特別企画も行いました。実際の就活の様子をリアルな言葉で聞くことができました。

【M-CAP】活動報告記事はこちら

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ