トップページ/ニュース 【M-Line】名古屋オーシャンズの公開練習で受付などのお手伝い

学内イベントのお手伝い

  • ポスターを持って学生に呼びかけ ポスターを持って学生に呼びかけ
  • 受付やアンケート回収を担当 受付やアンケート回収を担当

10月13日、14日、ナゴヤドーム前キャンパスの体育館で、プロフットサルチーム「名古屋オーシャンズ」の公開練習が行われました。

これは、名城大学生が、パナソニック株式会社、社会連携センターと連携した「新規事業創出プログラム」の一環で企画運営されたものです。

【M-Line】メンバーは受付や誘導を担当。また、滅多にないプロチームの練習風景を間近に見るチャンスを一人でも多くの人に見てもらおうと、キャンパス内にいる学生へ声をかけ、公開練習の動員にも一役買いました。

【M-Line】らしい白のブラウスにお揃いのスカーフで

  • 【M-Line】メンバーは先輩後輩と協働しています 【M-Line】メンバーは先輩後輩と協働しています


白のブラウスにお揃いのスカーフという【M-Line】ならではの姿も定着しつつあり、学内のスタッフからもお声がけいただき、学んだホスピタリティをしっかり実践できたお手伝いとなりました。

【M-CAP】活動報告掲載はこちら

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ