在学生・教職員/ニュース 薬学部特任教授に就任した「体操のお兄さん」佐藤弘道さんが小原章裕学長と懇談

授業の印象 「学生が真面目なのでやりやすかった」

テレビでおなじみの笑顔を見せる佐藤弘道特任教授 テレビでおなじみの笑顔を見せる佐藤弘道特任教授
記念写真に納まる(左から)梅田孝教授、神野透人学部長、佐藤弘道特任教授、小原章裕学長 記念写真に納まる(左から)梅田孝教授、神野透人学部長、佐藤弘道特任教授、小原章裕学長

4月1日付で薬学部特任教授に就任したNHK「おかあさんといっしょ」の第10代「体操のお兄さん」佐藤弘道さんが4月22日、小原章裕学長と懇談しました。

佐藤特任教授は、薬学部健康・スポーツ科学研究室の梅田孝教授が弘前大学大学院医学研究科社会医学講座在職時代に学位(医学博士)指導を行った教え子です。2019年には、梅田教授とともに本学独自の健康づくり教材「健康サポート体操(DVD)」を作成しています。

参考サイト

https://www.meijo-u.ac.jp/news/detail_21870.html

佐藤さんは梅田教授の要請を受け2022年度より特任教授として、薬学部1年次前期開講科目『健康・スポーツ科学理論』の一部、「地域保健(健康づくり)活動」を担当します。

この日は、3限目と4限目にこの授業を行ってから、天白キャンパスの本部棟に駆け付けました。神野透人薬学部長から特任教授の辞令を受け取り、神野学部長、梅田教授と一緒に小原学長と懇談。「学生が真面目なのでやりやすかった」と第一印象を述べました。さらに、「学生が社会に出るにあたって、私がやってきた地域保健や親子体操のデータや資料が役立ったらいい。一般の人たちに伝えやすい指導法も教えたい」と抱負を述べました。

小原学長は、佐藤特任教授の人気を本学のPRに役立てたい意欲を示すとともに、子どもの楽しませ方のノウハウを尋ねていました。

アトランタ、シドニー、アテネオリンピックの柔道競技3連覇という偉業を達成した野村忠宏さんも同様に特任教授に就き、同じ授業の「スポーツ医学(栄養)」を担当します。さらに、アテネ、北京オリンピック柔道女子金メダルリストの谷本歩実さん(公益財団法人日本オリンピック委員会理事)も同じ授業の教壇に立つ予定です。

  • 小原章裕学長(手前)と懇談する佐藤弘道特任教授(中)ら 小原章裕学長(手前)と懇談する佐藤弘道特任教授(中)ら
  • 神野透人薬学部長(右)から辞令を受け取る佐藤弘道特任教授 神野透人薬学部長(右)から辞令を受け取る佐藤弘道特任教授
  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ