特設サイト第12回 あいち健康の森 薬草園

  • 満開のクリーピングタイム
    満開のクリーピングタイム
  • あいち健康の森薬草園
  • あいち健康の森薬草園
  • ハーブ類の植栽
  • ハーブ類の植栽園

4月28日、大府市に「あいち健康の森薬草園」が開園します。
本薬草園は、県民が薬草を通じて心とからだの健康づくりを行い、自然との共生や薬・食を学ぶことができる場、子どもから高齢者まで誰もが楽しめる憩いの場として「あいち健康の森」の北西部に整備されたものです。

ことの始まりは、1994年にあいち健康の森が設置された頃、尾張藩御深井御薬園(おわりはんおふけおやくえん)を再現しようという計画があったと聞いています。その後いくつかの変遷を遂げ、2007年7月の薬草園構想会議、2008年の薬草園整備案検討会議を経て、2010年に基本設計を実施。2011年に実施設計、整備工事着工の後、ついに今年、開園を迎えることとなりました。
設置者は愛知県ですが、管理や運営は愛知県薬剤師会と株式会社日誠が共同体を組織し、その任に当たります。開園前の1年は、愛知県職員の皆さんがボランティアとして草刈りや整備を行い、準備を進めてくださいました。今では昨年秋から植栽した薬用植物が少しずつ根付き、「メナード青山リゾート」の協力を得て3月14日に一般参加者の皆さんとともに植栽した数多くのハーブ類も根付いてきているところです。まだまだ生まれたての薬草園ですが、大きく育っていくことを期待しています。

あいち健康の森薬草園を開園します!
(愛知県Webサイト)

開演当日には大村知事による開園記念式典、翌29日にはオープニングイベント、5月2日からの連休にも多数のイベントが予定されております。「親子で行こうよ、薬草園!」をメインテーマに、薬・食に関わる講演会やハーブを使った石鹸やバスソルト作り、その他いろいろな健康つくりのための提案ともなる講座が用意されていますから、関心のある方は是非お越しください。ご家族で、きっといろいろな体験ができると思います。
この薬草園には薬用植物を実際に植え、育て、さらに収穫して、自らの生活に活用するといった体験薬草農園もあります。ゴールデンウイークに薬用植物農業体験教室と銘打った講座が5つ開催予定です。種を植えるところから始まりますから、収穫までそれぞれの植物の成長を楽しみ、さらにそれらを使った健康の維持や増進に活用するといった経験ができると思います。詳しくは、あいち健康の森薬草園ホームページをご覧ください。

私もオープニングイベントに参加します。
では、あいち健康の森薬草園でお会いしましょう!

ヤマブキの花

ヤマブキの花

植栽を待つハーブ

植栽を待つハーブ

(2015.4.24)

  • 情報工学部誕生
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ