大学概要
  • HOME
  • News & Topics
  • 理工学部情報工学科柳田康幸教授研究室チームが国際学生対抗バーチャルリアリティコンテストで総合優勝

理工学部情報工学科柳田康幸教授研究室チームが国際学生対抗バーチャルリアリティコンテストで総合優勝一覧

  • 2017/11/2
  • 総合優勝した柳田研究室チーム「甘味処『もっちー』」 総合優勝した柳田研究室チーム「甘味処『もっちー』」
  • 表彰を受ける柳田研究室チーム「甘味処『もっちー』」 表彰を受ける柳田研究室チーム「甘味処『もっちー』」
理工学部情報工学科4年の柳田康幸教授研究室チーム「甘味処『もっちー』」が10月28日、日本科学未来館(東京都)で開かれた第25回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト (IVRC 2017) 決勝大会で総合優勝を果たしました。
メンバーは渡辺久馬さん、荒川翔さん、池口淳弥さん、岩田将幸さん、大塚貴碩さん、関野裕亮さん、竹内元康さん、森湧翔さん。テーマは「餅餅(Hey! もち)」です。
IVRCは、バーチャルリアリティ(VR)という言葉ができて間もない1993年から毎年開催されている歴史あるコンテストで、VRの既成概念を広げるような独創的で親しみの持てる作品が毎年数多く生み出されています。
今大会では、全国138チームの企画応募の中から、書類審査を突破した一般学生部門25チームが予選大会(9月14~16日、筑波大学)に出場しました。体験型展示による審査の結果、本学チームは2位で予選を通過し、来場者の人気投票によって与えられるVR EXPO観客賞も受賞。約1カ月のブラッシュアップ期間を経て行われた決勝大会では、東北大学、東京工業大学など10チームとフランスからの招待作品1チームが優勝を競い、「餅餅」が東海地区から初の優勝という快挙を成し遂げました。
「餅餅」は、近年体験の機会が少なくなっている餅つきのバーチャルな体験を提供するもので、餅をついたときの弾力感、餅がつき上がるにつれて増していく粘り感を再現することを目指しました。
本コンテスト挑戦に関する活動のうち予選大会への出場には、学生の自発的な活動をサポートする本学の「Enjoy Learningプロジェクト」からの支援を受けました。
 
国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト (IVRC)
Enjoy Learningプロジェクト
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.